MENU

MENU

カテゴリー

\気になるカテゴリーをクリック!/

やきいも
文系SE
【プロフ】
 ▶ 30代半ば
 ▶ ITエンジニア13年目 | 業務システム
 ▶ 妻と息子の3人で田舎の暮らし

【サイト運営】
このブログは私の体験をもとに以下に関する情報をお届けしています。
 ▶ AI
 ▶ Java
 ▶ Flutterなど
Udemyセール!最大95%オフ!1,200円~4月の最新セール情報をみる

Git/GitHubコマンド一覧!使い方のまとめ【早見表】

この記事には広告を含む場合があります。

Git、GitHubのコマンドをまとめて知りたい

Git、GitHubのコマンドの見やすい一覧ないかな?

そこで今回は、よく使うGit/GitHubコマンドを初心者向けに紹介します!

ぜひ、ブックマークしてご活用下さい!

GitHubを効率的に学ぶならUdemyがおすすめです。

目次

Git/GitHubコマンド一覧|早見表

Git/GitHubコマンド一覧|早見表

よく使うGit/GitHubのコマンドを一覧にまとめました。

確認したいコマンド名をクリックして詳細をチェックして下さい。

分類コマンド名使い方
Gitの初期設定git versionGitバージョン確認
git configGitのユーザー名・email設定など
リポジトリの作成と初期化git initリポジトリを新規作成
git cloneリポジトリを複製
git gcリポジトリを最適化
コミット作成と管理git addコミット対象のファイル追加
git commit変更されたファイルをコミット
git rmファイルを削除する
git status差分ファイルを表示
git logコミット履歴を表示
git mvファイルを移動/ファイル名を変更
ブランチの操作git branchローカルのブランチ一覧を表示
git checkout指定したブランチに切り替え
リモートリポジトリとの連携git remote addリモートリポジトリを追加する
git pullリモートリポジトリから変更を取得してマージ
git pushローカルの変更をリモートリポジトリに送信
git remoteリモートリポジトリのURLを表示/変更/削除
変更の管理と取り消しgit diff変更内容を確認
git reset直前のコミットを取消
git checkout処理対象ブランチの切り替え
git revert特定のコミットを取り消す
git merge指定したブランチを現在のブランチにマージ
git rebase指定したブランチのコミットを現在のブランチにリベース
タグ付けgit tagコミットにタグを付ける
履歴の調査git blameファイル内の各行がいつ誰によって変更されたか表示
git show特定のコミットの詳細情報と変更内容を表示

Git/GitHubコマンド一覧|Gitの初期設定

Git/GitHubコマンド一覧|Gitの初期設定

ローカルではじめてGitを使う時の初期設定のコマンドです。

git version

Gitのバージョンを確認する。

$ git --version

git config

GitHubのユーザー名を設定する。

$ git config --global user.name "<ユーザー名>"

GitHubのメールアドレスを設定する。

$ git config --global user.email "<メールアドレス>"

設定したGitHubのユーザー名を確認する。

$ git config --global user.name

設定したGitHubのメールアドレスを確認する。

$ git config --global user.email

Git/GitHubコマンド一覧|リポジトリの作成と初期化

Git/GitHubコマンド一覧|リポジトリの作成と初期化

Git/GitHubでよく使う、リポジトリの作成と初期化のコマンドをまとめました。

git init

現在のディレクトリをGitリポジトリとして初期化する。

$ git init

git clone

リモートリポジトリからローカルにリポジトリを複製する。

$ git clone<リポジトリURL>

git gc

リポジトリを最適化します。

$ git gc

GitHubを効率的に学ぶならUdemyがおすすめです。

Git/GitHubコマンド一覧|コミット作成と管理

Git/GitHubでよく使う、コミット作成と管理のコマンドをまとめました。

git add

変更されたファイルをステージングエリアに追加する。

$ git add <ファイル名>

git commit

ステージングエリアの変更をコミットして履歴を作成する。

$ git commit -m "<コミットメッセージ>"

直前のコミットを修正する。

$ git commit --amend

git rm

ファイルを削除するコマンドです。

$ git rm [オプション] <対象ファイル>

git status

変更されたファイルとステージングエリアの状態を確認する。

$ git status

git log

コミット履歴を表示する。

$ git log

git mv

ファイルを指定したディレクトリに移動させます。ただし、ローカルリポジトリー内で移動するのみです。

$ git mv [移動するファイル名] [移動先のディレクトリ]

ファイル名を変更させます。ただし、ローカルリポジトリー内のファイル名が変わるだけです。

$ git mv [変更前のファイル名] [変更後のファイル名]

GitHubを効率的に学ぶならUdemyがおすすめです。

Git/GitHubコマンド一覧|ブランチの操作

Git/GitHubコマンド一覧|ブランチの操作

Git/GitHubでよく使う、リポジトリの作成と初期化のコマンドをまとめました。

git branch

ローカルのブランチ一覧を表示する。

$ git branch

ローカルのブランチを削除する。

$ git branch -d <ブランチ名>

git checkout

指定したブランチに切り替える。

$ git checkout <ブランチ名>

Git/GitHubコマンド一覧|リモートリポジトリとの連携

Git/GitHubコマンド一覧|リモートリポジトリとの連携

Git/GitHubでよく使う、リモートリポジトリとの連携のコマンドをまとめました。

git remote add

リモートリポジトリを追加する。

$ git remote add <リモート名> <リポジトリURL>

git pull

リモートリポジトリから変更を取得してマージする。

$ git pull <リモート名> <ブランチ名>

git push

ローカルの変更をリモートリポジトリに送信する。

$ git push <リモート名> <ブランチ名>

git fetch

リモートリポジトリの最新情報を取得します。

$ git fetch <リモート名>

git remote

リモートリポジトリのURLを表示する。

$ git remote -v

特定のリモートリポジトリの詳細情報を表示する。

$ git remote show <リモート名>

リモートリポジトリの名前を変更する。

$ git remote rename <旧リモート名> <新リモート名>

リモートリポジトリを削除する。

$ git remote remove <リモート名>

GitHubを効率的に学ぶならUdemyがおすすめです。

Git/GitHubコマンド一覧|変更の管理と取り消し

Git/GitHubコマンド一覧|変更の管理と取り消し

Git/GitHubでよく使う、変更の管理と取り消しのコマンドをまとめました。

git diff

変更内容を確認する。

$ git diff

git reset

ステージングエリアからファイルを取り消す。

$ git reset <ファイル名>

git checkout

ファイルの変更をワークツリーに戻す。

$ git checkout -- <ファイル名>

git revert

特定のコミットを取り消す新しいコミットを作成する。

$ git revert <コミットID>

Git/GitHubコマンド一覧|マージとリベース

Git/GitHubコマンド一覧|マージとリベース

Git/GitHubでよく使う、マージとリベースのコマンドをまとめました。

git merge

指定したブランチを現在のブランチにマージする。

$ git merge <ブランチ名>

git rebase

指定したブランチのコミットを現在のブランチにリベースする。

$ git rebase <ブランチ名>

Git/GitHubコマンド一覧|タグ付け

Git/GitHubコマンド一覧|タグ付け

Git/GitHubでよく使う、タグ付けのコマンドをまとめました。

git tag

現在のコミットにタグを付ける。

$ git tag <タグ名>

アノテーション付きのタグを作成する。

$ git tag -a <タグ名> -m "<メッセージ>"

Git/GitHubコマンド一覧|履歴の調査

Git/GitHubコマンド一覧|履歴の調査

Git/GitHubでよく使う、履歴の調査のコマンドをまとめました。

git blame

ファイル内の各行がいつ誰によって変更されたかを表示する。

$ git blame <ファイル名>

git show

特定のコミットの詳細情報と変更内容を表示する。

$ git show <コミットID>

Git/GitHubコマンド一覧|まとめ

Git/GitHubコマンド一覧|まとめ

今回はよく使うGit/GitHubコマンドを初心者向けに紹介しました。

分類コマンド名使い方
Gitの初期設定git versionGitバージョン確認
git configGitのユーザー名・email設定など
リポジトリの作成と初期化git initリポジトリを新規作成
git cloneリポジトリを複製
コミット作成と管理git addコミット対象のファイル追加
git commit変更されたファイルをコミット
git status作業ツリー内の差分ファイルを表示
git logコミット履歴を表示
ブランチの操作git branchローカルのブランチ一覧を表示
git checkout指定したブランチに切り替え
リモートリポジトリとの連携git remote addリモートリポジトリを追加する
git pullリモートリポジトリから変更を取得してマージ
git pushローカルの変更をリモートリポジトリに送信
変更の管理と取り消しgit diff変更内容を確認
git reset直前のコミットを取消
git checkout処理対象ブランチの切り替え
git revert特定のコミットを取り消す
git merge指定したブランチを現在のブランチにマージ
git rebase指定したブランチのコミットを現在のブランチにリベース
タグ付けgit tagコミットにタグを付ける
履歴の調査git blameファイル内の各行がいつ誰によって変更されたか表示
git show特定のコミットの詳細情報と変更内容を表示
リモートリポジトリの管理git remoteリモートリポジトリのURLを表示/変更/削除

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます!

VS CodeでGit/GitHubの使い方まとめ

VS CodeでのGit/GitHubの使い方をまとめました。

GitHub Copilot X【AIペアプログラミング】

GitHub Copilot X【AIペアプログラミング】として押さえておきたい内容をまとめました。

Git/GitHub コマンド一覧

Git/GitHub コマンド一覧をまとめました。

Git/GitHub 勉強方法

Git/GitHub の勉強方法をまとめました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次