MENU

MENU

カテゴリー

\気になるカテゴリーをクリック!/

やきいも
文系SE
【プロフ】
 ▶ 30代半ば
 ▶ ITエンジニア13年目 | 業務システム
 ▶ 妻と息子の3人で田舎の暮らし

【サイト運営】
このブログは私の体験をもとに以下に関する情報をお届けしています。
 ▶ AI
 ▶ Java
 ▶ Flutterなど
Udemyセール!最大95%オフ!1,200円~2月の最新セール情報をみる

GPT Store(ストア)の使い方をサクッと解説!

この記事には広告を含む場合があります。

GPTストアにGPTsが公開できないの?
いつから使えるのかな?

GPTストアの使い方を知りたいな

2024年1月10日に公開されたGPTストア「どうやって使えるのか」気になりますよね。

そこで、今回は、GPT Store(ストア)使い方から公開方法まで初心者向けに徹底解説します。

GPTストアの公式URLはこちら(https://chat.openai.com/gpts)

目次

GPT Store(ストア)とは?収益化も可能

そもそもGPT Store(ストア)とは

GPT Store(ストア)とは、世界中の人たちが作成したGPTsを検索できるサービスです。

また、GPTストアに公開したGPTsが利用されると、利用者の数に応じて収益を得ることもできるようになります。

まずは、アメリカのユーザー向けに2024年の第1四半期には、GPTビルダー収益プログラムを開始され、GPTへのユーザーのエンゲージメントに基づいて報酬が支払われます。

以下がOpenAIが発表したGPTストアについての内容です。

GPT を作成して公開共有できるようになります。今月後半には、検証済みのビルダーによる作品を特集する GPT ストアを開始します。ストアに入ると、GPT が検索可能になり、リーダーボードに上がる可能性があります。また、生産性、教育、「楽しみのため」などのカテゴリーで見つけた最も便利で楽しい GPT にもスポットを当てます。今後数か月間で、GPT を使用している人の数に基づいて収益を得ることができるようになります。

引用:OpenAI 公式サイト(2023年11月6日発表)

第1四半期には、GPTビルダー収益プログラムを開始します。第一段階として、米国のビルダーには、GPTへのユーザーのエンゲージメントに基づいて報酬が支払われます。支払い基準の詳細については、追ってお知らせします。

引用:OpenAI 公式サイト(2024年1月10日発表)

GPTsの今までの発表の流れ(クリックすると開きます)

GPT Store(ストア)公開までの経緯は、以下のとおりです。

  • 2023年11月06日 GPTs発表。12月GPT Store公開予定
  • 2023年12月02日 GPT Store(ストア)2024年1月に公開延期とメール
  • 2024年01月05日 GPT Store(ストア)2024年1月8日〜に公開予定とメール
  • 2024年01月10日 GPT Store(ストア)公開
GPT Store(ストア)2024年1月に公開延期とメール
GPT Store(ストア)2024年1月8日〜に公開予定とメール

引用:OpenAIからのメール(左:2023年12月2日)(右:2024年1月5日)

2024年1月5日のOpenAIからのメール

  • 来週GPTストアをオープンする予定
  • ストアでGPTを共有することに興味がある場合は、次のことが必要です
    • 更新された使用ポリシーとGPTブランドガイドラインを確認し、あなたのGPTが準拠していることを確認
    • ビルダープロフィールを確認する
      (設定 > ビルダープロフィール > 自分の名前または確認済みのウェブサイトを有効にする)
    • GPTを「公開」として公開する(「誰でもリンク」を選択したGPTはストアに表示されません)。

GPT Store(ストア)使い方|GPTs 検索方法

GPT Store(ストア)の使い方を紹介します。

使い方は簡単で、以下の手順でアクセスして、気になるGPTsを探すだけです。

  1. GPT Store(ストア)にアクセスします。(URL:https://chat.openai.com/gpts)
  2. キーワードで検索する
  3. 今週のピックアップGPTsやカテゴリ別のランキングGPTsをチェックする

そして、GPT Store(ストア)の構成は以下のとおりです。

  • 毎週新しい注目のGPTs
  • 現在の人気GPTs
  • カテゴリ別の人気GPTs

毎週新しい注目のGPTs

便利なGPTsが毎週とりあがられています。

最初に紹介された GPT には次のようなものがあります。

  • AllTrailsからのパーソナライズされたトレイルの推奨事項
  • Consensusを使用して 2 億件の学術論文から結果を検索および統合
  • カーン アカデミーのコード チューターでコーディング スキルを向上させましょう
  • Canvaを使用してプレゼンテーションやソーシャル投稿をデザインする
  • Booksで次の読書を見つけよう
  • CK-12 Flexi AI 家庭教師でいつでもどこでも数学と科学を学びましょう
やきいも

ここで注目されると人気GPTsになりそうですね。

現在の人気GPTs

現在で人気のGPTsが1位から12位まで掲載されています。

カテゴリ別の人気GPTs

次のカテゴリ別に人気のGPTsが1位から12位まで掲載されています。

  • DALL·E(画像生成)
  • Writing(ライティング)
  • Productivity(生産性/効率化)
  • Research & Analysis(リサーチ&分析)
  • Programming(プログラミング)
  • Education(教育)
  • Lifestyle(生活)

GPTsをGPT Store(ストア)に公開する方法は?

GPTsが公開(Everyone)にできない!GPT Store(ストア)公開方法は?

GPTストアにGPTsを公開するには、事前にビルダープロフィールの設定が必要です。

ビルダープロフィールとは、以下の画像のように作成したGPTsの説明下に表示される「By〇〇〇」を指します。

ビルダープロフィール

ビルダープロフィールは以下の2パターンで表示できます。

  • 実名の表示・・・ChatGPT Plusの請求先名
  • ウェブサイト表示・・・自分のWebサイト(ドメイン)

それでは、GPTsの公開方法を解説します。以下の手順でおこないましょう。

  • GPTsの保存ボタンをクリックし、公開先の選択画面で編集アイコンをクリック
  • 設定>ビルダープロフィール画面の、名前もしくはウェブサイトオンにする。
  • 設定画面の右上×アイコンをクリックして閉じると、公開を選択する。

GPTsのビルダープロフィールからWebサイトを有効に設定する方法は、以下で詳しく解説しています。

GPTsの公開方法

「リンクを持つ人のみ(Anyone with a link)」や「私だけ(Only Me)」を選択した場合、GPTストアに公開されません。

ちなみに、名前(Name)とウェブサイト(Website)もオフの状態だと、以下の画像のようにメッセージが表示されます。

GPTをすべての人に公開するための完全な検証。
請求書の詳細を追加したり、公開ドメイン名の所有権を確認することで、身元を確認します。

Complete verification to publish GPTs to everyone.
Verify your identity by adding billing details or verifying ownership of a public domain name.

名前(Name)とウェブサイト(Website)もオフの状態

まだ、自分のWebサイトがない方は、こちらでGPTsおすすめレンタルサーバーを紹介しています。

自分のWebサイトがあると、以下の画像のように自分のGPTsを簡単に紹介できますよ。

あなたのGPTsのファンになると、他のGPTsを利用してもらえるきっかけになりますね。

GPT Store(ストア)に公開するときに注意すべき点

GPT Store(ストア)に公開するときに注意すべき点

自分のGPTsをGPT Storeに公開するときに、注意すべき点を解説します。

GPTsをGPT Store公開時は以下の2点を準拠しましょう。

  • Usage policies(利用ポリシー)
  • Brand guidelines(GPTブランドガイドライン)
やきいも

せっかく作成したGPTsが違反で停止されないように、しっかり確認しておこう!

Usage policies(利用ポリシー)

OpenAIのUsage policies(利用ポリシー)で注意すべき点は以下のとおりです。

  • 法的な違反行為
  • 嫌がらせ的なコンテンツの生成
  • マルウェアの生成
  • 身体的危害のリスクが高い活動(兵器、軍事、自傷行為を促進、奨励、または描写するコンテンツ)
  • 経済的損害のリスクが高い活動(ギャンブル、株式トレード、為替トレード、消費者金融)
  • 詐欺的または詐欺的な活動(盗作、詐欺、スパム、偽情報)
  • アダルト コンテンツ、アダルト産業、出会い系アプリ など

引用:OpenAI公式 Usage policies(利用ポリシー)https://openai.com/policies/usage-policies

やきいも

要するに、人の生命やお金、人生に大きく影響を及ぼすものはNGですね!

Brand guidelines(GPTブランドガイドライン)

OpenAIのBrand guidelines(GPTブランドガイドライン)で注意すべき点は以下のとおりです。

引用:OpenAI公式 Brand guidelines(GPTブランドガイドライン)https://openai.com/brand#gpts-in-chatgpt

非推奨なこと

  • 短い名前のGPTが推奨している(ChatGPT のサイドバーに表示するのに見やすいため)
  • GPTの名前を「GPT」で終わらせることは推奨しないが禁止はしていない

禁止なこと

  • 商標(名前やロゴ)は許可がない限りは禁止
  • 著名人の名前もは許可がない限りは禁止
  • Usage policies(利用ポリシー)に触れるGPTの名前や内容

多くの一般的な商標を使用するには、ビルダーがドメインを検証する必要があり、OpenAI は、報告があれば、他のユーザーに対してこれを事後的に強制する可能性があります。

ケースバイケースのこと

  • Action(アクション)を利用する場合、サードパーティのサービスついて説明の記載が必要な場合がある

GPT Store(ストア)の代わりにGPTsの検索方法は?

GPT Store(ストア)の代わりにGPTsを探す方法は、以下の3つです。

  • 非公式のプラットフォームで探す
  • SNSから探す
  • URLを入力して探す

非公式のプラットフォームで探す

1つ目のGPTsを探す方法は、非公式のプラットフォームを利用する方法です。

以下の3つが豊富にGPTsがあります。

GPTs Today(https://gptstoday.com/

TOP GPTs(https://top-gpts.com/

What Pligin AI(https://www.whatplugin.ai/

SNSから探す

GPTsをSNSから探す方法です。

#GPTs で検索すると人気のGPTsが結構でできますよ。

URLから探す

3つ目のGPTsを探す方法は、URLを入力して探す方法です。

Googleの検索欄に以下のキーワードで検索してみましょう。

site:https://chat.openai.com/g

GPT Store(ストア)に関するよくある質問

GPT Store(ストア)やGPTsの公開に関するよくある質問

GPTs公開できない!GPTストアに公開する方法は?

あなたが作成したGPTsをGPTストアに公開する方法は、GPT公開時にEveryopne(全体公開)を選択すれば完了です。

ただし、そのまま公開すると実名で公開されてしまうので変更が必要です。

GPTs公開で実名を隠す方法はこちらで詳しく解説しています。

また、GPTsが公開できない原因と対応方法はこちらで紹介しています。

GPTストアに公開に料金はかかる?

現状では、ChatGPT Plusの課金(20ドル)のみです。

GPTストア公開時に注意すべき点は?

人の生命やお金、人生に大きく影響を及ぼすような名前や内容はNGです。医療分野、ギャンブル、消費者金融や性的コンテンツなどです。詳しくはこちらで解説しています。

GPTsの探し方は?

まだ、GPTストアが公開されていませんが、非公式のWebサイトやSNSから探すことができます。

GPT Store(ストア)使い方から公開方法や検索方法 まとめ

今回は、GPTストアがいつから使えるのか、どうやって使うのか以下の点について紹介しました。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ChatGPTの完全ガイト

ChatGPTの基本的な使い方から、APIを利用したアプリ開発、企業データを安全に使うための活用方法をまとめました。

ChatGPTのビジネス活用方法を知る

GPTs(オリジナルChatGPT)作り方

ChatGPTのAPIを使ったアプリを開発する

セキュリティに強いAzure OpenAI Serviceを学ぶ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次