MENU

MENU

カテゴリー

\気になるカテゴリーをクリック!/

やきいも
文系SE
【プロフ】
 ▶ 30代半ば
 ▶ ITエンジニア13年目 | 業務システム
 ▶ 妻と息子の3人で田舎の暮らし

【サイト運営】
このブログは私の体験をもとに以下に関する情報をお届けしています。
 ▶ AI
 ▶ Java
 ▶ Flutterなど
Udemyセール!最大95%オフ!1,200円~5月の最新セール情報をみる

【2024】Flutter入門書8選!初心者おすすめ書籍(日本語の本)

この記事にはPRを含む場合があります。

Flutterを本で学びたいが、
入門者におすすめのFlutter書籍ってなに?

ということで、悩んでいませんか?

そこで、今回は Flutterのおすすめ入門書8冊を紹介します。

やきいも

この記事はこんな人におすすめです!
Flutterのおすすめ書籍を探している方

この記事で分かること!
  1. 初学者向けのFlutterおすすめ書籍
  2. Flutter中級者にステップしたい方のおすすめ書籍
Flutter初学者向け4選
  1. マルチプラットフォーム対応 最新フレームワーク Flutter 3入門(2022年11月発売)
  2. はじめてのFlutter(2020年12月発売)
  3. Flutter モバイルアプリ開発バイブル(2019年10月発売)
  4. Android/iOSクロス開発フレームワーク Flutter入門(2019年3月発売)
Flutter中級者にステップアップしたい方向け4選
  1. 現場で使えるFlutter開発入門(2021年8月発売)
  2. 作って学ぶ、FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発(出版:2021年6月)
  3. 迷わないFlutter開発: はじめてのアプリ開発をサポート(出版:2020年3月)
  4. 基礎から学ぶFlutter(出版:2019年12月)

ちなみに、プログラミング初心者は疑問やエラーの解消に時間が掛かり、学習が前に進まなくて挫折することはよくあります。独学でFlutterを学習する場合は、次のことも考えないといけません。

  • 学習の計画
  • スケジュール管理
  • ポートフォリオ作成時に技術選定 など

初心者にとっては大変です。そこで、自走できるまでの手段にスクールを利用するのは1つの手です!Flutterが学べるおすすめスクールはこちらで詳しく解説してます。月2万ほど〜学べるスクールもあるのでご参考にどうぞ。

目次

初心者おすすめFlutter/Dart言語の書籍リスト

今回、紹介するFlutter書籍は以下の通りです。

スクロールできます
書籍名発売年月対象者価格
マルチプラットフォーム対応 最新フレームワーク Flutter 3入門2022年11月初心者3,300円
はじめてのFlutter2020年12月初心者2,530円
Flutter モバイルアプリ開発バイブル2019年10月初心者3,334円
Android/iOSクロス開発フレームワーク Flutter入門2019年3月初心者2,970円
現場で使えるFlutter開発入門2021年8月初心者3,993円
作って学ぶ、FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発2021年6月初心者~中級者1,480円
迷わないFlutter開発: はじめてのアプリ開発をサポート2020年3月初心者~中級者1,048円
基礎から学ぶFlutter2019年12月初心者~中級者4,048円

初心者向けおすすめFlutter/Dart言語の入門書3選!教科書として使える

初心者向けのFlutter書籍4冊をご紹介します。

  1. マルチプラットフォーム対応 最新フレームワーク Flutter 3入門(2022年11月発売)
  2. はじめてのFlutter(2020年12月発売)
  3. Flutter モバイルアプリ開発バイブル(2019年10月発売)
  4. Android/iOSクロス開発フレームワーク Flutter入門(2019年3月発売)

マルチプラットフォーム対応 最新フレームワーク Flutter 3入門(出版:2022年11月)

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

日本語書籍でFlutter3が学べる1冊です。比較的新しい書籍なので、書籍通りに書いたけど動かないということが少ないので初心者には初めの1冊目として良書でしょう!

学べる内容
  1. Flutter 概要
  2. 開発環境の構築
  3. Flutter基本構造(ウィジェット、画面遷移)
  4. Firebase、Firestore
  5. Dart基礎
  6. サンプルアプリ作成(ゲーム)
良い点悪い点
基礎を一通り学べる
Flutter最新の3.0を学べる
アーキテクチャー(MVVM)が学べない。

はじめてのFlutter(出版:2020年12月)

¥2,530 (2022/09/24 23:25時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

書籍のタイトル通りで、初めてFlutter をやりたい方におすすめの1冊です。他の書籍と違う点として、DBアクセスでFirebase、Firestoreの解説があるのは嬉しいです。今後、firestoreを使いたい方には良いです。

学べる内容
  1. Flutter 概要、クロスプラットフォーム概要
  2. 開発環境の構築
  3. Flutter基本構造(ウィジェット、画面遷移)
  4. Firebase、Firestore、外部パッケージ利用
  5. Dart基礎、ライブラり
  6. サンプルアプリ作成(チャットアプり)〜Androidアプリ配布
良い点悪い点
基礎を一通り学べる
Firestoreも学べる
チャットアプリで難易度が急に上がり、挫折者が多そう

Flutter モバイルアプリ開発バイブル(出版:2019年10月)

¥3,334 (2022/09/24 23:23時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

Flutterって何? クロスプラットフォームって何ですか?という方が全く0から学べる書籍です。

学べる内容
  1. Flutter概要
  2. 開発環境の構築方法
  3. ウィジェット、状態管理
  4. ライブラリ実装、サンプリアプリ実装
良い点悪い点
Flutterとは何か?クロスプラットフォームとは何か?
Flutterの学習ポイントが分かる
公式リファレンスと類似内容が多い
そのまま書いても動かないコードがある
解説内容が薄く、理解できない

Android/iOSクロス開発フレームワーク Flutter入門(出版:2019年3月)

¥2,970 (2022/09/24 23:24時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

Flutterの基礎を一通り学ぶことができる1冊です。全く初めて、Flutter を触るに人向いてます。インターネットでは断片的な情報になりますが、この1冊を学習したら一通りは学べて良いでしょう。

学べる内容
  1. Flutter 概要
  2. 開発環境の構築
  3. Flutter 内部構造
  4. ユニットテスト
  5. 基本ウィジェット、マテリアルUI
  6. グラフィック描画
  7. 画面遷移、ファイルアクセス、DBアクセス(SQLite)
  8. サンプルアプリ作成
良い点悪い点
解説は丁寧で分かりやすい基本をしっかり抑えていて分かりやすいソースコードが古すぎて動かない
実践向きではない

初心者〜中級者向けFlutter/Dart言語の本おすすめ4選

初学者から中級者にステップアップしたい方におすすめのFlutter本を探してみました。

  1. 現場で使えるFlutter開発入門(2021年8月発売)
  2. 作って学ぶ、FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発(出版:2021年6月)
  3. 迷わないFlutter開発: はじめてのアプリ開発をサポート(出版:2020年3月)
  4. 基礎から学ぶFlutter(出版:2019年12月)

現場で使えるFlutter開発入門(出版:2021年8月)

¥3,993 (2022/09/24 23:24時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

Flutter 初心者から中級者にステップアップするのに学ぶのに良い1冊です。

学べる内容
  1. Flutter 概要
  2. 環境構築、Flutter学習法
  3. ウィジェット、アニメーション
  4. 状態管理
  5. データベース(SQLite、firestore)
  6. ネィティブ側とFlutter 連携
  7. Flutter課金パッケージ
  8. リファクタリング、デバック
  9. CI/CD
  10. Dart概要
  11. Webアプリ概要
良い点悪い点
広く浅く学べる初学者には難しい

作って学ぶ、FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発(出版:2021年6月)

¥1,480 (2022/09/25 14:35時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

クラウド画像管理アプリを構築しないがら、一連の技術を学ぶことができます。Firebaseの認証機能、クラウドストレージ、データベース(firestore)を使って、クラウド画像管理アプリを構築します。

目次
  1. FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発
  2. クラウド画像管理アプリ
  3. UIを作る
  4. ログインする
  5. 画像を管理する
  6. アーキテクチャを整える
  7. アクセス制御を入れる
良い点悪い点
コードを少しづつ書いて学習することが出来る基礎については学べない

迷わないFlutter開発: はじめてのアプリ開発をサポート(出版:2020年3月)

初めて、個人アプリを開発〜リリースしたい方に向いている本です。

学べる内容
  1. アプリ企画のアイデア、設計、開発、テスト、リリース
  2. アプリに必要な基本機能の解説
  3. アカウント作成(Google Play、Apple)
  4. 収益化(Admob、Revenue Cat)
  5. プライバシーポリシー作成
  6. アプリアイコン、スプラッシュスクリーン作成
  7. iOS、Androidリリース
良い点悪い点
オリジナルアプリ開発の一連の流れが学べる初心者には難しい

基礎から学ぶFlutter(出版:2019年12月)

¥4,048 (2022/09/24 23:23時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

辞書的な役割として使える1冊です。Udemyなどの動画教材で学びながら、不明点を書籍と照らし合わせて確認する利用の仕方がおすすめです。

学べる内容
  1. Flutter 概要
  2. Dart
  3. ウィジェット
  4. Material ComponentsとiOS-Style
  5. ライブラリ
  6. Flutterの内部構造
  7. アーキテクチャ
  8. テスト
  9. パフォーマンスチューニング
良い点悪い点
よく使うウィジェット、デザインパターン、テスト手法がよく纏まっているライフサイクルやFlutter内部構造が分かりやすい図解が少なく分かりずらい古いコードがあり、そのまま書いても動かない

まとめ:Flutter/Dart言語の初心者向け入門書のおすすめ8選!

今回の記事ではFlutterのおすすめ入門書8選について解説しました。

まとめ

Flutter初学者向け4選
  1. マルチプラットフォーム対応 最新フレームワーク Flutter 3入門
  2. はじめてのFlutter(2020年12月発売)
  3. Flutter モバイルアプリ開発バイブル(2019年10月発売)
  4. Android/iOSクロス開発フレームワーク Flutter入門(2019年3月発売)
Flutter中級者にステップアップしたい方向け4選
  1. 現場で使えるFlutter開発入門(2021年8月発売)
  2. 作って学ぶ、FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発(出版:2021年6月)
  3. 迷わないFlutter開発: はじめてのアプリ開発をサポート(出版:2020年3月)
  4. 基礎から学ぶFlutter(出版:2019年12月)
スクロールできます
書籍名発売年月対象者価格
マルチプラットフォーム対応 最新フレームワーク Flutter 3入門2022年11月初心者3,300円
はじめてのFlutter2020年12月初心者2,530円
Flutter モバイルアプリ開発バイブル2019年10月初心者3,334円
Android/iOSクロス開発フレームワーク Flutter入門2019年3月初心者2,970円
現場で使えるFlutter開発入門2021年8月初心者3,993円
作って学ぶ、FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発2021年6月初心者~中級者1,480円
迷わないFlutter開発: はじめてのアプリ開発をサポート2020年3月初心者~中級者1,048円
基礎から学ぶFlutter2019年12月初心者~中級者4,048円

日本語のFlutter書籍は少ないです。

中々、自分の今のスキルレベルにあった学ぶことの多い良本には出会いづらいですが、どの本も学べることが0ではないです。定期的に書籍からも情報収集をすると、得るものがあってよいですよ。

Flutterエンジニアになるには?

初心者が中級者レベルのFlutterエンジニアなるまでの進め方をまとめました。

Flutterの学習方法を知る

Flutter をスクールで学ぶ

Flutterの副業を探す

おまけFlutter入門の完全ガイド

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次