MENU

MENU

カテゴリー

\気になるカテゴリーをクリック!/

やきいも
文系SE
【プロフ】
 ▶ 30代半ば
 ▶ ITエンジニア13年目 | 業務システム
 ▶ 妻と息子の3人で田舎の暮らし

【サイト運営】
このブログは私の体験をもとに以下に関する情報をお届けしています。
 ▶ AI
 ▶ Java
 ▶ Flutterなど
Udemyセール!最大95%オフ!1,200円~2月の最新セール情報をみる

炎上した転職ドラフトの評判は?デメリットからメリットまで解説!

この記事には広告を含む場合があります。

転職ドラフトって炎上したの?

炎上した転職ドラフト、利用して大丈夫かな?

過去に炎上したことのある転職ドラフト。

なぜ炎上したのか理由を知らないで、サービスを使うのは不安ですよね。

そこで、今回は転職ドラフトの炎上理由から、評判・メリット・デメリットまで徹底解説します!

結論!

転職ドラフトは、はてな匿名ダイアリーで炎上。炎上後は、誠実で迅速な対応をして、問題は改善された。現在は安心してサービスを利用できます!

それでは、詳しく見ていきましょう!

\自分のリアルな年収が分かる/

公式サイトはこちら

目次

転職ドラフトが炎上した理由

転職ドラフトが炎上した理由

の炎上経緯を以下の順番に解説します。

  • いつ炎上?
  • どこで炎上?
  • 炎上した内容は?

いつ炎上した?

転職ドラフトが炎上した時期は、2016年9月25日ごろです。

およそ、7年前の出来事になります。

どこで炎上した?

転職ドラフトが炎上したのは、はてな匿名ダイアリーで投稿されたブログ記事です。

はてな匿名ダイアリー

匿名で日記が執筆できるサービス。

引用:Weblio

炎上した内容は?

が炎上したブログ記事の内容を簡潔にまとめました。

炎上した記事の内容は?

  • 転職ドラフトを利用して内定を得たが、実際の年収が提示された金額よりも低かった
    指名時の提示年収は550万円だったのに、内定後の年収は428万円
  • 人事担当者に問い合わせると、428万円+みなし残業代+上限残業時間(45時間)を加えると、提示年収に近い金額の541万円になると説明
  • 転職ドラフトに、みなし残業代・通常の残業代を提示年収に含めることは不適切だと指摘
  • 転職ドラフトの回答は、みなし残業分が指名額に含まれているのはルール違反ではないと回答
    引用:hatelabo

転職ドラフトのサービスの信頼性や透明性に疑問を投げかける記事内容で、多くのコメントやブックマークを集めた記事になりました。

転職ドラフトの炎上後の対応

転職ドラフトの炎上後の対応

炎上した際のの見解と対応内容について解説します。

転職ドラフトと当該企業側の見解

転職ドラフトと当該企業側の見解は以下の通りです。

  • 転職ドラフト側の見解
    • 提示年収についての定義が、曖昧な状態にあった
    • 提示して良い年収の内訳について、説明文書等を用意していなかった
    • これまでにも提示年収に関するトラブルがあったにもかかわらず、定義見直しやルール整備が遅れてしまったことを深く反省
  • 当該企業側の見解
    • 年俸制を採用していないため、見込み年収で提示する必要があり、基本給と賞与に加えて、(見込まれる)残業代を加味した
    • 上記をもとに算出すると、提示見込み年収の90%を超えていた。

転職ドラフトの対応内容

転職ドラフトの炎上後の対応内容は以下の通りです。

  • 提示年収に対して、画面上で以下を明示する仕様に変更
    • 固定残業代(定額残業代・みなし残業代)の有無、およびそれに準ずる情報
    • 固定で支給される賞与の有無、およびそれに準ずる情報
    • その他手当の有無、内容、およびそれに準ずる情報
  • 提示年収の定義を以下と設定します。
    • 提内定時に無条件で支給確約できる金額に限る
    • 残業をした場合に支払われる残業代は、提示年収に含めない
      引用:転職ドラフト

\自分のリアルな年収が分かる/

公式サイトはこちら

転職ドラフトの炎上後の評判・口コミ

転職ドラフトの炎上後の評判・口コミ

の炎上後の世間での評判・口コミをまとめました。

炎上にポジティブな口コミ

炎上後の転職ドラフトに対するポジティブな評判・口コミをまとめました。

転職ドラフト、運営は誠実にやろうとしてるのは感じてるし、なにぶんセンシティブな話だから行き違いも起こりやすいっていう話だと思ってるので頑張って欲しい。

Twitter(X):引用

夜の10時過ぎまで対応して大変ですね…

Twitter(X):引用

転職ドラフト、クソな会社発見器として優秀であることが分かった

Twitter(X):引用

ほぼ完璧な対応だ / 提示年収に関する事実確認、転職ドラフトの見解と今後の対策について

Twitter(X):引用

かなり誠実な対応を取ろうとしていると感ずる /

Twitter(X):引用

短い時間で延焼を防いだのはお見事。売り手市場においてエンジニアからそっぽを向かれたらサービス自体が成り立たないので、そちら側に立たざるを得ないのかなとも思う。

Twitter(X):引用
やきいも

ブログ記事の炎上後における対応は、誠実で迅速だったこともあって世間の評価は良いですね。

\自分のリアルな年収が分かる/

公式サイトはこちら

炎上にネガティブな口コミ

炎上後の世間での転職ドラフトに対するネガティブな評判・口コミをまとめました。

エージェントを通じて問い合わせ→右から左で聞き流し、ブログで拡散→翌日に「誠意を持って対応します!」……なんだろうね、この差は。

Twitter(X):引用

直接訴えるよりも匿名ダイアリにリスクを請け負って訴えかけたほうがきちんと対応してもらえるという事例

Twitter(X):引用

転職ドラフトうちも使ってるけど、毎回一人ずつ時間かけてレジュメ読んでオファー金額とか設定してるのに1社がこういうことしたせいで、次回から残りの数十社の手間が増えるの本当にやめて欲しい。

Twitter(X):引用
やきいも

やはり、事前に問い合わせした際は指摘を流されたので、本当に誠実さが本当にある企業なのか問われてますね。

\自分のリアルな年収が分かる/

公式サイトはこちら

炎上した転職ドラフトのデメリット

炎上した転職ドラフトのデメリット

炎上したを利用するデメリットを解説します。

  • 登録内容で手間がかかる項目が多い
  • スカウトがくるまで年収査定されない
  • 転職ドラフトは毎月1回、開催

登録内容で手間がかかる項目が多い

転職ドラフトを受けるには、プロフィールや業務経歴書をしっかり書かないいけないため、記入項目が多いです。

スカウトがくるまで年収査定されない

実際にスカウトされないと年収が査定されません。とりあえず、すぐに自分の市場価値を知りたい方には、向いていないサービスです。

早く自分の市場価値を知りたい方は、プロフィールを入力するだけ自分の市場価値が分かるLAPRASがおすすめです。LAPRASについてはこちらで詳しく解説しています。

転職ドラフトは毎月1回、開催

転職ドラフトの開催は毎月1回だけなため、すぐに転職活動を始めたい方は開催日まで何も活動できず待つことになります。また、実際にドラフト当日にどこの企業からも指名が入らない場合もあります。

炎上した転職ドラフトのメリット

炎上した転職ドラフトのメリット

炎上したを利用するメリットを解説します。

  • 自分の市場価値がわかる
  • 転職活動が楽になる
  • 内定前に具体的な年収と仕事内容が分かる

自分の市場価値がわかる

転職ドラフトでは、実際の企業から年収を提示してもらえるため自分のリアルな市場価値が分かります。

転職活動が楽になる

業務経歴書やプロフィールを公開したら、企業からの指名を待つだけになります。通常なら企業ごとに志望動機を考え、面接の対策をしなければなりません。その労力が無くなるのはメリットの1つです。

内定前に具体的な年収と仕事内容が分かる

転職ドラフトでは、企業から具体的な仕事内容と年収を提示してくれるため、面接の前段階から分かるのはメリットです。

\自分のリアルな年収が分かる/

公式サイトはこちら

転職ドラフトはYoutubeで動画解説もしてるので、興味のある方はご確認ください!

炎上した転職ドラフトの評判 まとめ

今回は転職ドラフトの炎上理由から、評判・メリット・デメリットを紹介しました。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次