MENU

MENU

カテゴリー

\気になるカテゴリーをクリック!/

やきいも
文系SE
【プロフ】
 ▶ 30代半ば
 ▶ ITエンジニア13年目 | 業務システム
 ▶ 妻と息子の3人で田舎の暮らし

【サイト運営】
このブログは私の体験をもとに以下に関する情報をお届けしています。
 ▶ AI
 ▶ Java
 ▶ Flutterなど
Udemyセール!最大95%オフ!1,200円~2月の最新セール情報をみる

【2024年最新】ロリポップでWebサイトを作成方法(初心者向き)

この記事には広告を含む場合があります。

ロリポップでWebサイトを作成したい!

自分のサイトをロリポップで作れる手順を0から知りたい

レンタルサーバーの中で、ロリポップは安くて良いですよね。

実は、私のサイトもロリポップを2年以上、利用しています。

そこで、今回はロリポップ(Lolipop)でWebサイトを作成する方法を初心者向けに解説します。

独自ドメインを2つ無料でもらえるお得なキャンペーンを活用して、月額550円(税込)からサイトを作成できる方法です。

申込みページはこちら

目次

自分のサイトを始めるための全体像

ロリポップでサイトを作るためにも、まずは作業の全体の流れを確認しましょう。

  • サイトの開設に必要な3つのもの
  • レンタルサーバーで全て揃う
  • サイト開設の流れ(15分ほどで終わる)

サイトの開設に必要な3つのもの

サイトの開設に必要な3つのものは。以下の3つです。

  • サーバー
  • ドメイン
  • Word Press

サーバー、ドメイン、WordPressの役割や関係については、以下の通りです。

サーバーインターネット上の建物の種類(ビルやアパート、一軒家など)です。
家に住むための、「建物」をイメージしましょう。
ドメインサイトに訪れるための情報です。ドメインは例えば「test.com」といった文字で表します。現実世界では、建物に行くための「住所」となります
WordPressサイトを簡単に作るための無料ソフトウェアです。サイト開設するときにデザインを整え、記事を作成する際に使います。
現実世界では、建物の内部を建築・改装できる「大工さんたち」をイメージしましょう。

レンタルサーバーを申し込むと、サーバー・ドメイン・WordPressの全てが揃います。

レンタルサーバーで全て揃う

レンタルサーバーに申し込むと、Webサイト運営に必要な「サーバー、ドメイン、WordPress」ですべて揃います。

レンタルサーバーは、サーバーやドメインを貸し出すサービスです。
月額550円からのランニングコストでWebサイトが作成から運用までやれます。

ずっと無料のお得なプランや、WordPressが簡単にインストールもできて、

今回は、月額550円(税込)からサイトの運営ができるロリポップ!レンタルサーバーの『ハイスピードプラン』の申し込み方法からサイト開設までを紹介します。

やきいも

月額550円の趣味代と思うと、かなりコスパの良い趣味ですよね。
ランチ代よりも安い!

サイト開設の流れ(10分〜15分ほどで終わる)

サイト開設までの流れは、以下のとおりです。

  1. レンタルサーバーの申し込み
  2. ドメインの取得・設定
  3. WordPressインストール・設定

難しい作業は特になく、レンタルサーバー側がやってくれるので安心して始めれますよ。

時間も10分ほどでWordPressサイトを開設できますよ。なぜなら、上記の作業はほとんどレンタルサーバー側で自動化されているから早いです。

ロリポップで『サーバー』の申込みをする

それでは、『ロリポップ!レンタルサーバー』を使用してWordPressサイトを開設する方法について、説明します。

流れは以下の手順です。

  • ロリポップ公式サイトにアクセス
  • レンタルサーバーのプランを選択する
  • レンタルサーバーのアカウント情報を入力
  • 独自ドメイン情報を入力
  • SMS認証をする
  • 申し込み内容を入力する
  • 支払方法を入力する
  • WordPress情報を入力する
  • WordPressテーマを選択する
  • 申し込み内容を確認する
やきいも

10分〜15分くらいで終わります。

ロリポップ公式サイトにアクセス

まず、ロリポップへの申し込みを行いましょう。

『ロリポップ!レンタルサーバー』のトップページにアクセスします。

トップページへのアクセス方法は以下の通りです。

申込みページはこちら

プランを選択する

申し込み画面に進むと、プランの選択ができます。

記事のはじめに紹介したとおり、ここでは『ハイスピード』プランを選択して進みます。

レンタルサーバーのアカウント情報を入力

レンタルサーバーのプランを選択したら、続けてサーバーのアカウントの内容の入力をします。

▼入力内容

  • ロリポップ!のドメイン(初期ドメイン):好きな文字を入力する。(3文字以上)アカウント名
  • パスワード:ロリポップサーバーのログイン用のパスワードを入力する
  • メールアドレス:ロリポップサーバーの連絡用のアドレスを入力する

上記の入力をして、お申し込みと同時に、無料で「独自ドメイン」を取得するを選択します。

レンタルサーバーの申し込みと同時にドメインも取得でき、面倒なレンタルサーバーとドメインの紐付け設定なども自動でされるので便利です。

独自ドメイン情報を入力する

続いて、独自ドメインを取得します。取得するドメイン情報を入力します。

▼入力内容

  • 取得する独自ドメイン:好きな文字を入力してください。
    ※ドメインは自分のブログのURLになります。
    例:「https://○○○ . ○○○ 」:URLの○の部分のことです

    ※末尾は無難に「.com」「.net」を選択しておけばOKです。
  • ムームーID(メールアドレス):メールアドレスを入力します。
    ※ロリポップ連絡用と同じアドレスでOKです。
  • メールドメインパスワード:パスワードを入力します。
    ※ロリポップのパスワードと同じでOKです。

ロリポップで独自ドメインは『ムームードメイン』で取得するため、『ムームードメイン』というサービスで独自ドメインを取得しておく必要があります。

SMS認証をする

続いてSMS認証を行います。

電話番号を入力して、「認証コード」を送信するをクリックします。

登録した電話番号にSMSでロリポップから以下の認証コードが届きます。

認証コード「〇〇〇〇」:この番号をロリポップのお申し込みフォームに入力して下さい

※音声通話で認証したい方は「SMSではなく音声通話による認証を利用する」にチェックを入れて下さい。

届いた認証コードを入力して、「認証する」をクリックします。

申し込み内容を入力する

SMS認証が完了した後は、申し込み内容を入力します。

▼入力内容

  • 名前
  • 生年月日
  • 郵便番号・住所
  • 電話番号

支払方法を入力

ロリポップへの申し込み内容の入力後は、支払方法の入力をします。

▼入力内容

  • 契約期間:12ヶ月以上を選択する
    ※無料でドメインを取得するには12ヶ月以上の契約が必要です。
  • クレジットカード情報:クレジットカード番号、クレジットカード有効期限、セキュリティコードを入力します

WordPress情報を入力する

次に、「お申し込みと同時にWordPressを自動インストールする」にチェックを入れ、WordPressの情報を入力します。

バックアップオプションやウィルス対策ソフトの有料オプションは選択しません。後から追加することもできます。

WordPressのアカウント情報を入力します。

  • サイトタイトル:ブログの名前を入力します
    ※あとで簡単に変更できるので何でも良いです
  • ユーザー名:WordPressのユーザー名を入力します
    ログイン時に必要なためメモしましょう
  • パスワード:WordPressのパスワードを入力する
    ログイン時に必要なためメモしましょう
  • LiteSpeed Cacheの設定:チェックを入れる
    ※サイトページの読み込み速度がかなり上がります

WordPressテーマを選択する

続いて、最初に設定するWordPressのテーマを選択します。

有料テーマは後からでも導入できるので、ここでは無料テーマの中で1番人気の「Cocoon」を選択し、画面一番下の「お申込み内容確認」をクリックします。

申し込み内容を確認する

お申し込みの内容を確認し、「お申し込みを確定」をクリックします。

申し込み完了です

最後にお申し込み完了しました!と画面に表示されましたら、一通りの手続きが完了です。

やきいも

以上でロリポップへの申込みや、支払いの設定は終わりです!

WordPressにログインする

ロリポップのレンタルサーバーの申し込みが完了したら、WordPressにログインできるか確認します。

ロリポップのユーザー専用ページにログインすると、以下の画面が表示されます。

上記のように「サイトを作る」という項目が「現在WordPressのインストール中です。インストール完了までもうしばらくお待ちください。」となっていればインストールが完了まで、少し待ちましょう。

お申込と同時にWordPressのインストールが始まりますが、インストールの完了までには数秒〜数分かかることがあります。

引用:ロリポップ公式サイト

数分後に、ページの再読み込みをすると「サイトを作る」という項目が下記画像のように「WordPressのインストールが完了しました。」に変わります。

次に画面右側の「WordPressを確認する」をクリックします。

以下のように、WordPressインストール履歴という画面が表示されます。

表示項目

  • サイトURL:「サイトURL」で表示されるページがインターネットに公開される『サイト』です。
    ※WordPressの初期状態のために見ためがかなりシンプルですが、後から『テーマ』を導入すればデザイン性を大きく変えることが可能です。当サイトのデザインはSwellのテーマを利用しています。詳しくはSwellのデーマはこちらで詳しく解説しています。
  • 管理者ページURL:サイトに記事を投稿したり、デザインのカスタマイズを行うことができる専用の管理画面です。

どちらもサイトの運営でよく利用する画面になりますので、URLを控えておく様にしましょう。

管理者ページURL」をクリックするとWordPressログイン画面にアクセスできます。

ログイン画面で申し込み時に決めたWordPressの「ユーザー名」「パスワード」を入力し、ログインをクリックします。

上記のような画面が表示されたらWordPressのログインに成功です。

上記の画面からブログ記事を公開したり、サイトデザインをカスタマイズすることができます。

やきいも

以上でWordPressブログの開設作業は全て終わりです!ここまでの作業、本当におつかれさまでした!

【2024年最新】ロリポップでWebサイトを作成する方法 まとめ

今回は、『ロリポップ!レンタルサーバー』でWordPressサイトを始める方法について解説をしてゆきました。

再度まとめますと、以下の手順でロリポップレンタルサーバーでWordPressサイトをはじめれます。

  1. レンタルサーバーの申し込み
  2. ドメインの取得・設定
  3. WordPressインストール・設定

申込みページはこちら

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次