MENU

MENU

カテゴリー

\気になるカテゴリーをクリック!/

やきいも
文系SE
【プロフ】
 ▶ 30代半ば
 ▶ ITエンジニア13年目 | 業務システム
 ▶ 妻と息子の3人で田舎の暮らし

【サイト運営】
このブログは私の体験をもとに以下に関する情報をお届けしています。
 ▶ AI
 ▶ Java
 ▶ Flutterなど
Udemyセール!最大95%オフ!1,200円~2月の最新セール情報をみる

【初心者向け】エックスサーバーでWebサイトを始める方法!

この記事には広告を含む場合があります。

エックスサーバーでWebサイトを始める方法が知りたい!

エックスサーバーでWebサイトの立ち上げは難しい?
すぐ作成できるのかな?

エックスサーバー(Xserver)は、Webサイトを作る人で知らない人はいないと言われている「最大手のレンタルサーバー」です。

今回は、エックスサーバーの魅力からWebサイトの始め方、登録後の確認方法まで解説します。

初心者さん向けに解説しますので、安心して読み進めてくださいね。

お申込みページはこちら

目次

エックスサーバー(Xserver)とは?

エックスサーバー(Xserver)とは、国内シェアNo.1(2023年10月時点)の実績を誇る、ブログ界屈指のレンタルサーバーです。

ブログや企業サイトなど、実に240万サイト以上がエックスサーバーで運用されています。

「Webサイトを作るならサーバーが必要で、中でもエックスサーバーは確かな実績がある!」っていうのは分かったけど、そもそもWebサイト開設には何が必要なの?

こんな疑問をお持ちのあなたへ。Webサイトの開設には次の3つが必要です。

ブログ開設に必要なもの3つ
  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • WordPress

Webサイトはよく家に例えられており、それぞれ次のような役割があります。

  • レンタルサーバー:インターネット上の建物の種類(ビルやアパート、一軒家など)です。
    家に住むための、「建物」をイメージしましょう。
  • ドメイン:サイトに訪れるための情報です。建物までの「住所」のことです。
  • WordPress:サイトをかんたんに作るための無料ソフトウェアです。
    建物の内部を建築できる「大工さん」のイメージです。

エックスサーバーでは必要事項を入力するだけでかんたんにこの3つが揃うため、すぐにWebサイトを作成し始められます。

お申込みページはこちら

エックスサーバーがおすすめな理由

エックスサーバー(Xserver)がおすすめな理由には次の4つがあります。

エックスサーバーがおすすめな理由4選
  • 国内シェアNo.1の実績がある
  • メールなら24時間対応など手厚いサポートがある
  • 他サーバーと比べサイトの表示速度が速いため、表示速度による読者の離脱を防げる
  • とにかく設定がかんたんなので初心者も手軽にWebサイトを作れる

エックスサーバーは最大手でサポートが手厚いこともあり安心感がありますね。

また、表示速度が速いといった現実的なメリットもあるため、多くのブロガーに支持されています。

Webサイト開設までどれくらい時間がかかる?

エックスサーバーは最短10分でWebサイトを開設できます。

スマホからもかんたんに開設できますので、次の手順に従いサクッと開設して始めましょう。

やきいも

他のサーバーでは、申し込み後にWordPressをインストールする必要がありますが、エックスサーバーではチェックひとつで完了するため圧倒的スピードで開設できますよ。

エックスサーバーでWebサイトを始める方法

それでは早速、エックスサーバー(Xserver)でWebサイトを作成する具体的な手順を解説します。

流れは以下の手順です。

  • エックスサーバー公式に移動する
  • 申し込みフォームに移動する
  • 申し込み内容を入力する
  • アカウント情報を入力する
  • メールアドレス認証する
  • エックスサーバーの登録情報を確認しよう
  • SMS認証をする

10分で完了しますので、一緒にサクッと開設しましょう。

エックスサーバー公式に移動する

エックスサーバー(Xserver)にアクセスして公式ページに移動し、画面右上の『お申し込み』をクリックします。

お申込みページはこちら

申し込みフォームに移動する

「初めてご利用のお客様」から『10日間無料お試し 新規お申込み』をクリックし、申し込みフォームへ移動します。

申し込み内容を入力する

遷移した画面に申し込み内容を入力します。

  • サーバーID:WebサイトのURLとは関係ないため、好きな文字列でOKです
  • プラン:『スタンダード』を選択する(月100万PVを超えたらアップグレードを検討しましょう)
  • WordPressクイックスタート:『利用する』にチェックを入れる

WordPressクイックスタートで『利用する』にチェックを入れると次の画面が表示されます。

内容に問題がなければ『確認しました』をクリックし、次に進みましょう。

▼入力内容(ドメイン契約内容)

以下の申込内容を入力します。

  • サーバーの契約期間:契約期間が長いほどお得になりますが、まずは「12か月プラン」がおすすめです。
  • 取得ドメイン名:好きな文字を入力してください。
    ※ドメインは自分のサイトURLになります。
    例:「https://○○○ . ○○○ 」:URLの○の部分のことです

    ※末尾は無難に「.com」「.net」を選択しておけばOKです。

▼入力内容(WordPress情報)

  • ブログ名:サイトの名前を入力します。
    ※あとで簡単に変更できるので何でも良いです
  • ユーザー名:WordPress管理画面のユーザー名を入力します
    ログイン時に必要なためメモしましょう
  • パスワード:WordPress管理画面のパスワードを入力します
    ログイン時に必要なためメモしましょう
  • メールアドレス:WordPressから連絡を受け取るメールアドレスを入力します。
  • テーマ:最初に設定するWordPressのテーマを選択します。
    ※有料テーマは後からでも導入できるので、ここでは無料テーマの中で1番人気の「Cocoon」を選択します。

上記項目の入力が完了したら、画面下の『Xserverアカウントの登録へ進む』をクリックします。

アカウント情報を入力する

名前や住所、支払い情報などの個人情報を入力します。

▼入力内容(ドメイン契約内容・WordPress情報)

以下のアカウント情報を入力します。

  • メールアドレス:Xserverからの連絡を受け取るメールアドレスを入力します。
    ※Wordpressの設定で入力したメールアドレスと同じでOK
  • パスワード:Xserverからの連絡を受け取るメールアドレスを入力します。
  • 登録区分:個人か法人か選択します。
  • 名前
  • 郵便番号住所
  • 電話番号
  • インフォメーションメールの配信:チェックを外します。
  • お支払い方法:支払情報を入力します。

入力完了後、内容を確認して、『「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意する』チェックを入れ、

『次に進む』をクリックします。

メールアドレス認証する

登録したメールアドレスに認証用の確認コードが以下の画像のように送られてきます。

認証コードをコピーします。

先ほどコピーした認証コード(確認コード)を入力し、『次へ進む』をクリックします。

エックスサーバーの登録情報を確認しよう

入力した申し込み内容に間違いがないことを確認します。

画面を下までスクロールして、『SMS・電話認証へ進む』をクリックします。

SMS認証をする

遷移した画面で認証用の『電話番号』を入力し、『SMS』『自動音声通話』のいずれかを選択しましょう。

選択後は『認証コードを取得する』をクリックします。

認証コードを受け取ったら、コードを入力し『認証して申し込みを完了する』をクリックすると、申し込み完了です。

やきいも

ここまで、お疲れ様でした!あとは、WordPressからログインして確認すれば完了です!

WebサイトとWordPressにアクセスしよう

申し込みが完了したら、早速WordPressのWebサイトにアクセスしてみましょう。

Webサイトにアクセスする

取得したドメインから自身のWebサイトにアクセスします。

WebサイトのURLは、「【xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」という件名のメールに記載されている『サイトURL』のことです。

開設後すぐにアクセスすると、「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」と表示されることがあります。

反映までは1~2時間程かかるため、少し時間を置いてからアクセスしましょう。

クイックスタートではSSL化されたサイトが作成されるため、新たにSSL設定をする必要はありません。

WordPressにアクセスする

WordPressの管理画面にアクセスしてみましょう。

先程と同じ、「【xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」に載っている『管理画面URL』をクリックします。

すると、ログイン画面が表示されますので申し込み時に設定したユーザー名とパスワードでログインしましょう。

無事ログインできたら、エックスサーバーでのサイト開設は完了です。

やきいも

お疲れ様でした!そして、Webサイト開設おめでとうございます!

まとめ:安心してWebサイトを運営するならエックスサーバー!

今回は、エックスサーバー(Xserver)でWebサイトを開設する方法を初心者向けに解説しました。

もう一度手順をかんたんにまとめます。

  • レンタルサーバーを申し込む
  • アカウントの登録情報を入力する
  • メールと電話番号での認証を行う

手順に沿って進めていただければ誰でもかんたんに開設できます。

サクッと開設して、自分のWebサイトを手に入れましょう!

お申込みページはこちら

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次