【Dart】Mapの使い方を3分で解説!コピペOK!

  • FlutterでDart言語のmapの使い方を知りたい!
  • FlutterでDart言語のmapの使い方を忘れた・・・

そこで、今回はFlutterDartのmapの使い方初心者向けに解説します。

不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

この記事で分かること!
  • map classって何?
  • mapの基本的な使い方
  • mapでよく使うプロパティ、メソッド

ちなみに、プログラミング初心者は疑問やエラーの解消に時間が掛かり、学習が前に進まなくて挫折することはよくあります。独学でFlutterを学習する場合は、次のことも考えないといけません。

  • 学習の計画
  • スケジュール管理
  • ポートフォリオ作成時に技術選定 など

初心者にとっては大変です。そこで、自走できるまでの手段にスクールを利用するのは1つの手です!Flutterが学べるおすすめスクールはこちらで詳しく解説してます。月2万ほど〜学べるスクールもあるのでご参考にどうぞ。

目次

【Dart】Map classとは

Mapとは複数のオブジェクト(データ)を管理できるクラスの1つです。keyとvalueを紐付けて格納するオブジェクト。

A collection of key/value pairs, from which you retrieve a value using its associated key.

(直訳)関連付けられたキーを使用して値を取得する、キーと値のペアのコレクション。

引用:Dart API 公式サイト「Map class」

【Dart】Mapの使い方

Mapのサンプルコードは以下の通りです。コピペでそのまま使えます。

Mapのサンプルコード

void main() {

  // Map =  複数の値を保持(keyとvalue)
  Map<int,String> imoMap = {
    1: '紅はるか',
    2: '安納芋'
  };
    
  print(imoMap);
  
  // 指定してデータ取得
  print(imoMap[2]);
  
  // データ追加
  imoMap[3] ='鳴門金時';
  print(imoMap);
  
  //Mapに含まれる値の数を取得
  print(imoMap.length);
  
  //
  print(imoMap.isEmpty);
  
  //
  print(imoMap.containsKey(1)); 
  print(imoMap.containsKey(101)); 
  
  
  imoMap.forEach((key, value) {
    print('$key --- $value');
  });
  
}


コンソール結果

{1: 紅はるか, 2: 安納芋}
安納芋
{1: 紅はるか, 2: 安納芋, 3: 鳴門金時}
3
false
true
false
1 --- 紅はるか
2 --- 安納芋
3 --- 鳴門金時

Mapの主なメソッド(関数)

mapでよく使われるメソッドは以下の通りです。

メソッド処理内容
addAll(void)MapとMapを結合する
containsKey(key)keyが存在するかどうか確認
lengthMapに含まれる値の数を取得
isEmptyマップにキーと値のペアがあ存在するか確認
remove(key)値を削除
forEach(void)Mapの値を順番に取り出す

【Flutter】DartのMapの基本的な使い方は押さえておこう!

今回の記事ではDartのmapの使い方について解説しました。

アプリ開発でMapにおける基本的な使い方はしっかり押さえておきましょう!こんなメソッドあったな程度でも知っていると、後で調べるときに見つけやすいです。

Flutterエンジニアになるには?

初心者が中級者レベルのFlutterエンジニアなるまでの進め方をまとめました。

Flutterの学習方法を知る

Flutter を動画で学ぶ(Udemy)

Flutter をスクールで学ぶ

Flutterの仕事を探す

おまけFlutter入門の完全ガイド

Flutter/Dartの基礎一覧

Flutter/Dartの入門知識として押さえておきたい内容をまとめました。学習のご参考にどうぞ。

Widget一覧

画面レイアウト

ボタン

入力・出力

ページ遷移

状態管理

非同期処理

Dartの基本文法

ライブラリ使い方

目次